農業

【農業日誌】4月 週末農夫を悩ませる週末行事と菜種梅雨

投稿日:

豌豆

4月は週末の行事が多くて、週末農夫は困ってしまいました。本当だったら夏野菜の植え付けを始めないといけないのですが、芋類を植えただけで終わってしまいました。5月になると田んぼの準備もはじまるのでいよいよ忙しくなります。今年は春先に寒い日が続きました。作物が少ないのであまり影響はないですが、竹の子などが少ないようです。

カボチャ、ズッキーニ、スイカ、ナスなどの種をポットに植えましたが、苗屋さんにはすでに大きくなった苗がならんでいます。蒔種が随分と遅れました。

高菜の薹が立ちそうなので収穫しました。大根や白菜など菜の花類のの花が満開状態です。種取りようを少しだけ残して、早く抜いてしまわないといけません。綺麗ですが、ちょっとみっともない感じです。

エンドウが実をつけ始めました。根切り虫にやられたのか、植えた分の半分くらいしか育っていません。
タマネギは暖かくなってきて株が大きくなってきました。去年は5月の連休に収穫したのですが、ひと月くらい遅くなりそうです。
ニンニクは芽が出始めました。芽を切り取って料理に使います。

4月の農業日誌

2日 里芋の植え付け 2畝(約60個)
さつま芋(苗用) 20個、保存用を掘り出す
桜島大根、白菜に花、高菜収穫

15日 里芋植え付け 3畝(約90個)
カボチャ、ズッキーニ、スイカ、ナスの種をポット植え、随分と遅れ気味
30日 さつま芋植え付け 1畝(約30本)

-農業
-

Copyright© 澪つくし.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.