「 yamaboushiの記事 」 一覧

薩摩鶏

薩摩鶏がやってきました

2018/7/7    

わが家に薩摩鶏がやってきました。眼光がするどく凛々しい立ち姿のニワトリです。今まで買っていた採卵用の鳥たちとは、ちょっとばかり雰囲気が違います。 薩摩鶏は鹿児島で江戸時代から買われている鳥で、古くは闘 ...

日本ミツバチ 分蜂

日本ミツバチ 分蜂した蜂たちを逃がさないために

2018/6/6    

ミツバチが分峰しました。春は分蜂の季節です。 ミツバチの巣には1匹の女王蜂と数匹の王蜂、そして大勢の働き蜂たちが住んでいます。花のない不毛の季節、冬が終わるとミツバチたちも賑やかになってきます。働き蜂 ...

トリカブト

トリカブト(鳥兜) 内に毒を秘めた妖艶な花

2018/2/1    

先だって、日本の代表的な薬草のセンブリを紹介しましたが、今回は代表的な毒草の紹介です。天辺から根っこまで、全身に猛毒をもつというトリカブトです。 トリカブトは鮮やかな青色で美しい花です。その美しさの奥 ...

大根

干し大根を作ってみました

2018/1/29    

干し大根を作ってみました。 田舎に住んでいると、色々な野菜のおすそ分けがあったりします。今頃の季節ですと大根を貰うことが多くなります。大根は色々な料理に使えて重宝するのですが、沢山いただくと食べきれま ...

味噌作り 壺に入れる

味噌作りのすすめ わが家の味噌作り

2018/1/15    ,

年明け早々、味噌を作りました。普通だったら秋口に作ることが多いようです。秋大豆の収穫時期ということもあるでしょう。私が子供の頃も10月頃に近所のおばさんたちが集まって、大豆を煮ていた事を思い出します。 ...

干し柿

干し柿作り 今年も柿を吊るしました

2017/11/13  

今年も干し柿を吊るしました。ぐずぐずしていたら、干し柿用に買っていた渋柿が熟してしまって、吊るす量が少なくなりました。寒くなると軒先に柿が吊るされていないと寂しいです。 わが家の干し柿の作り方はこんな ...

稲作 脱穀

稲作19週目 脱穀、すべてが終わった

2017/10/31    

田植えから19週目、133日にして全てが終わりました。脱穀完了です。 今年は田植えに時期は雨が多く水に苦労しませんでした。そして稲刈りの時期は晴れ間が多く乾燥も順調に進みました。 10月9日に概ね稲刈 ...

稲作

稲作18週目 もち米の稲刈り、これにて稲刈り終了

2017/10/23    

もち米を1週間遅れで刈り取りました。これにて稲刈り終了です。 田植えはうるち米と同じ日でしたが、稲刈りは1週間遅れました。 5畝(約500㎡)の1/3程度にもち米を植えました。稲苗箱で2箱分です。上手 ...

稲作 稲刈り

稲作17週目 稲刈りだぁ~、やっと終わったぞぉ~

2017/10/18    

ようやく稲刈りです。田植えから17週目、120日目にして収穫の時です。イノシシ出没などトラブルもありましたが、なんとか最後までこぎつけました。 稲の状態は黄色く色づいて良い感じです。水を放してから2週 ...

センブリ

センブリ(千振) 強烈に苦い薬草は白い可憐な花をもつ

2017/10/3    

センブリって山の花というよりも、薬草として記憶している方が多いと思います。その「良薬口に苦し」の代表のような薬草も花としてみると可憐な装いを見せてくれます。 そもそも、センブリというネーミングからして ...

Copyright© 澪つくし.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.