健康

にんにく玉の作り方 ニンニクパワーを手作りサプリメントで

投稿日:

にんにく玉

ニンニクは昔から健康食品として重宝されています。最近は「にんにく卵黄」の名前で販売されているサプリメントもニンニクパワーを源にしています。

鹿児島ではニンニクと卵黄を練り合わせてた健康食品を自家製で作っていました。薩摩藩士が参勤交代の時に携帯していたという手作り伝統サプリメントです。
昔ながらのにんにく玉は、ニンニクと卵黄だけで作ります。

にんにく玉の作り方

ニンニクの皮をむきます

少し茹でるか、電子レンジにかけると剥きやすくなります。
結構地味な作業ですが、のんびりといきましょう。

ニンニクを茹でます

ニンニクを鍋に入れ、ニンニクが隠れるくらいに水を入れて 茹でます。
程よく茹でたらヘラなどで潰してください。
茹でながら水を飛ばしてクリーム状になるまで煮詰めましょう。
クリーム状になったら一度火を落として粗熱をとります。

卵黄をいれます

粗熱がとれたところで卵黄を加えます。
卵の割合はそれぞれですが我が家の鶏は小さい卵なので、ニンニク2玉につき卵1個くらいにしました。
ちょっと卵が多めかもしれません。
あぁ、卵黄だけですよ。
卵白はいれません。

煮詰めましょう

卵黄を加えた後は弱火でじっくりと煮詰めていきましょう。
ニンニクは焦げやすいのでヘラなどで掻き回しながらじっくりと煮詰めていきます。
ヘラが重くなってきたら火をとめて冷やします。

延ばして乾かします

皿などにラップを敷いて薄く延ばします。
後は3日ほど乾かします。
煮詰める段階で水分が多いと乾かすのに時間がかかりますので十分に煮詰めて水分を飛ばした方が楽です。

丸めましょう

乾燥して耳たぶていどの固さになったら細くきったあと賽の目状にきるか、手でまるめて丸薬状にします。
私は懐かしの正露丸くらいの大きさにしました。

出来上がり

以上で出来上がりです。
瓶に詰めるなどして保存します。
大きさにもよりますが、一日に2,3粒づつ飲み続けてみましょう。

ニンニクと卵黄だけでつくる「にんにく玉」です。
自分で作るので安心、安全です。
しかも、私の場合、ニンニクも卵も自家製です。

ただ、随分と時間がかかってしまいます。
特に乾かすのに時間がかかって、その間ニンニクの臭いがそれなりに・・・。

-健康
-

Copyright© 澪つくし.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.