田舎暮らし

田舎暮らしのすすめ 田舎の困ったことあれこれ

更新日:

田舎

田舎に引っ越してきてそろそろ3年です。今日は庭でウグイスが鳴いていました。初音です。畑をたがやしたりDIYに勤しんだりと楽しい田舎暮らしですが楽しい事ばかりではありません。そんな田舎の困ったことをを書いてみようと思います。

とにかく買い物が不便

一番困る事は買い物ですね。近くに買い物する所がない。
一番近いスーパーまで車で30分くらいかかります。ちょっと夕食の買い出し・・・というわけにはいきません。そのくせ農業資材を売っているコメリには10分位で行けたりします。いつもまとめ買いをしておくのですが、よほど切羽詰まってないとわざわざ買い物に出かける気にはなりません。食材はまだ良い方で、例えば本屋さんとか洋服とか専門店になるともっと大変です。本屋さんはもっぱらアマゾンですね。
娯楽については壊滅状態です。例えば映画館とかは一番近いところで2時間です。この前は大好きなスターウォーズの最新新作を見に行きましたが、一日潰れてしまいました。
居酒屋も帰りの手段を考えていると酔えなくなってきます。

公共から見放されている

公共施設が遠いです。あまり用事もないですが、いざ用事が出来てしまうと大変です。
役場などもですが、病院が遠いのも困りものです。今のところ救急なこともないので大丈夫ですが、子供が小さかったりすると大変でしょうね。
周りの先輩方は随分と高齢で通院に苦労しているようです。高齢者の自動車運転が問題になることもありますが、田舎では車は必要です。病院に行けなくなりますから。
交通は自家用車以外は望めません。空港、港はもとより駅までも随分と遠いです。バスもバス停まで歩いて行くことなんて考えたくもありません。

ディープな近所付き合い

田舎の近所付き合いはディープです。野菜の御裾分けなど嬉しいのですが、それも半端ない量を頂いたりします。大根の季節になったりすると向こう3軒両隣から大根が届いたりします。ありがたいことですが、食卓が延々と大根料理になったりします。
自治会に参加しないという選択肢はなく、自治会での行事も多いです。私もいい年ですが、ここでは若いもんなので率先して作業を行います。
集落内は人も少ないので直ぐに覚えて頂けます。集落全員が知り合い状態です。

虫がでる、蛇がでる、イノシシがでる

家が古いから仕方ないですが、ムカデが家の中に出て来たりします。去年はムカデが農作業用の手袋に入っていて咬まれました。痛かったです。ヘビを屋敷内で見ることもあります。私は割と平気ですが女性陣は大騒ぎになります。この辺りは谷川もあるのでマムシもよく見かけます。他のヘビは良いのですが、マムシに出会うと嫌ですね。
極めつけはイノシシです。山里には色々な動物たちがいます。たぶん彼らが先住民で、私たちが侵略者なのでしょう。イノシシが庭に出没した時は驚きました。彼らがやってくると穴を掘って大変な状態になります。

田舎に住むと不便な事や厄介なことも結構あります。それでも私の住んでいる所は町場から近い方でしょう。イノシシが出没するほどの田舎ですが、車で30分も走ればスーパーがあります。しかし、これから年を取っていくとどうなるのでしょうかねぇ。車が運転できなくなったら買い物難民です。ネット通販に頼るしかないかもしれません。まぁ、今でも楽天、アマゾンにはお世話になっていますけど。

次回は田舎の楽しみ方でも

-田舎暮らし
-

Copyright© 澪つくし.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.