ガジェット

アマゾン fireTVstickがやってきた

投稿日:

fireTVstick

アマゾンのfireTVstickがやってきました。fireTVstickはアマゾンビデオなどの映像をリビングの大型テレビで見ることができる優れもののツールです。

アマゾンのプライム会員になって会員特価でFireタブレットを買いました。最高のコストパフォーマンスのタブレットです。そして、いよいよfireTVstickです。プライム会員だとアマゾン・プライム・ビデオがリビングの大型テレビで見ることが出来るようになります。プライム会員だと買わない手はありません。

fireTVstickがやってきた

fireTVstick

届いたfireTVstickのパッケージはFireタブレットと同じでシンプルな包装です。お馴染みにアマゾン段ボールをあけると10センチ四方の小さな箱が入っていました。

中身はfireTVstick本体とリモコン、電源アダプタ、USB電源ケーブル、HDMI延長ケーブルです。
しかし、それにしてもfireTVstickは小さいです。ちょっと大きめのUSBメモリという感じですが、その中にパソコンなみの機能が詰まっているのは驚きです。

HDMI端子に差し込み電源とつなぐだけ

fireTVstick

早速、fireTVstickを液晶テレビにつないでみます。わが家のテレビではHDMI端子にfireTVstickを直接接続することはできませんでした。fireTVstickの本体と端子周りの縁が干渉して差し込めないのです。そこで延長ケーブルを使ってつなぎましたが、ちょっとばかり不格好になってしまいました。

設定は簡単、設定画面は4つだけ

つないで電源を入れると設定画面になります。Fireタブレットと同じようにアマゾンアカウントがすでにセットされているので、設定画面も4つだけです。簡単です。

最初の画面でリモコンのボタンを押すように促されますが、このボタン一つでリモコンとの接続設定は完了します。

2つ目は言語の選択です。もちろん日本語を選択しますよね。

3つ目に無線LANの設定です。利用できる無線LANのアクセスポイントが表示されるので選択してパスワードを入力するだけです。無線LANのパスワードは結構長かったりするのでリモコンで入力するのは少し厄介ですが、設定らしいところはここだけす。

最後にアマゾンアカウントの設定ですが、予め購入で使用したアカウントが設定されているので、そのまま「このアカウントを使用」を選択するだけです。

設定が終わるとチュートリアルが始まります。優しそうなお兄さんが現れて色々と説明をしてくれます。一通り見ておいた方が良いです。例によって簡単なマニュアルしかついていませんから。

パソコン、タブレットと同じメニュー画面

メニュー画面はアマゾンサイトのアマゾンビデオ画面に似た感じです。リモコンで簡単に動画を選ぶことができます。
リモコンは音声入力ありのものもありますが、私は音声入力なしを選びました。音声なしでも簡単に動画を選ぶことができます。動画を検索するときは矢印で文字を選びので少し面倒です。スマホをfireTVstickのリモコンにするアプリがあり、そちらで音声入力に対応しています。

動画再生は待ち時間がない

動画は中断したところから再開して再生することができます。この機能は今では当たり前かもしれませんが便利です。ASAP機能もあり待ち時間が短いのも嬉しいです。ASAP機能は過去の履歴から事前に再生準備してくれる機能らしいです。他にも最初は低解像度で再生して待ち時間を短くする工夫もあり動画が途中で止まったりすることもありません。

アプリを組み込んで他の動画配信サービスも

fireTVstickはアプリを組み込むことができます。アプリをインストールすることでアマゾンビデオだけでなくYouTubeやHuluなども再生することできます。ゲームもできるようですが・・・付属のリモコンでは如何なものでしょう。

実際、使ってみると待ち時間のないオンデマンド動画再生は快適です。動作もサクサクと動いてストレスがない。そして何よりもプライム会員に用意されている無料動画の数です。アマゾン・プライム会員の方には絶対におすすめです。アマゾンの戦略なのかもしれませんが、その戦略に乗ってしまうのもありでしょう。

-ガジェット
-

Copyright© 澪つくし.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.