高嶺の花たち

オオヤマレンゲ(大山蓮華) 深緑の中の純白の花

投稿日:

オオヤマレンゲ

霧島が梅雨の雨に濡れそぼる頃に、白い大きな花を付けるのがオオヤマレンゲです。
その花は純白です。
梅雨の曇り空の下、山深く入りこみ、その薄くらい中に純白の花を見つけると、天使にあったような気分になります。

木の高さは1、2mくらいの物が多く、1本の木に5輪程度の花を付けます。
花の大きさは握り拳くらいで、思ったよりも大きな印象です。
白い大きな花びらは、いくぶん俯き加減で清楚な趣です。
その花びらの奥には赤い雄しべが見えていて、綺麗なコントラストを描いています。

霧島では硫黄山で見ることができます。
えびの高原の不動池から県道をはさんだ向かい側あたりの山中です。
6月はじめから終りころにかけて多くの人がオオヤマレンゲを愛でに訪れます。
しかし、残念ながら現在、硫黄山周辺は入山規制中です。花が咲く頃に解除になると良いのですが・・こればっかりはマグマまかせ、山まかせです。
大浪池の火口壁にも咲いているということですが、私は見たことがありません。

オオヤマはなんとなく分かるとして、なんで「蓮華」なのだろうと思ったのですが、ハスの花に似ているからだそうです。
ちなみにオオヤマは地名とか。

オオヤマレンゲ データ

日本名 オオヤマレンゲ(大山蓮華)
場所 霧島連山 硫黄山、大浪池火口壁
時期 6月中旬
学名 Magnolia sieboldii K. Koch subsp. japonica Ueda
科名 モクレン科モクレン属
メモ

 

[AFG_gallery id='12']

-高嶺の花たち
-

Copyright© 澪つくし.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.