ハーブ

レモングラス  ハーブの使い方、育て方、ハーブティの効能

投稿日:

レモングラス

レモングラスは、その名の通りレモンの香りがするハーブです。
ハーブティとして人気があり、タイ料理の「トムヤムクン」には欠かせないハーブです。

ススキのような細長い葉が茂り1m以上に大きくなるので、鉢植えは控え、植える場所には気をつけましょう。
消化促進、疲労回復に効果があると言われています。虫の嫌う匂いで駆虫効果もあるようです。

レモングラスの使い方

料理との相性は良く、スープ、カレーや鶏肉、魚などとも良くあいます。

ハーブティはフレッシュでもドライでよくレモンの香りがさわやかで人気です。
収穫が夏の時期になるので冷やして味わうのも良いでしょう。
さわやかな香りでポプリハーブバスとしても利用できます。

レモングラスの育て方

高温多湿の日本の気候には適した品種で大きく育ちます
細い葉が茂り1m以上に生長するので植える場所には気をつけましょう。

熱帯性なので暑さには強いですが、その分寒さには弱いハーブです。
西日本では冬の前に10cm位残して上部を切り取り、わらなどで上部を覆って冬を越させます。
東日本、北日本では地植えの越冬は難しいので鉢上げして室内に移しましょう。

 

-ハーブ
-

Copyright© 澪つくし.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.