ネット

dマガジンを使ってみたら探しやすくて速かった

投稿日:

dマガジン

dマガジンを使ってみました。dマガジンは170種類もの雑誌が月額400円で読み放題になるドコモの雑誌配信サービスです。
私はアマゾンのunlimiteも使っています。unlimiteは雑誌のみならず、色々な本が読み放題になるサービスですが、こちらも専ら雑誌を読むのに利用しています。dマガジンもアマゾンもそれぞれ長短がありますが、たぶん、どちらも使っていくことになりそうです。

雑誌専用の配信サービス

dマガジンを覗いてみたのは、私が読みたい日経系の雑誌がアマゾンで配信されていないためでした。1ヶ月の無料期間もあるので覗いてみました。アマゾンと違って雑誌のみなのでホームページもシンプルで使いやすい感じです。取扱い雑誌は目的の日経系の雑誌はもとより幅広く取り揃えて在り、これらの雑誌が月額400円で読めるのはお得感があります。

シンプルで探しやすい

ついついアマゾンと比較してしまうのですが、取扱い量はアマゾンの方が多いです。しかし、アマゾンの方は目的の雑誌を探すのに手間取ってします。その点、雑誌のもdマガジンはシンプルで良いです。

タブレット、スマホ、PCで

読むのにはタブレット、スマートフォンなどにリーダーのアプリを入れるのですが、私はアマゾンのFireタブレットを使っているのでdマガジンのアプリがありません。googleストアからダウンロードする裏技もあるのですが、いまのところPCのホームページで読んでいます。

歳をとって小さい画面は読みづらいこともあり、アマゾンもPCで読むことが多いのですが、アマゾンの場合は専用のキンドルリーダーで読むことになります。使い慣れたブラウザで読める分、dマガジンが手軽です。そして早い。タブレットなどのアプリだとお気に入りの雑誌が登録できたり、雑誌をダウンロードしておけるなどの機能もあるようなので、そのうちに我がFireタブレットにもインストールしてみようかと思っています。

冊数の制限がない

アマゾンとの違いは冊数の制限がない所でしょうか。アマゾンはunlimiteの分は10冊までのダウンロードです。それ以上に読みたい場合はどれかを削除しなければいけません。読み放題なので消しても再度ダウンロードすればよいのですが、消すという操作が少しばかり厄介です。

dマガジンの場合はそのような制限はないですが、雑誌の講読期限があります。講読期限を超えると雑誌そのものが選べなくなくなります。スマホなどにダウンロードしていても講読期限を超えると消えてしまうようです。まぁ、そのあたりはリアル本屋さんでも1ヶ月くらいで本棚から消えてしまうので同じようなものでしょうか。

やっぱり月額400円は魅力的

ドコモのサービスですが、ドコモの携帯をつかっていなくてもdマガジンが使えるのは有り難いです。しかも月額400円です。雑誌1冊でも400円以上はするでしょう。アマゾンのunlimiteが月額980ですので随分と思い切った価格だと思います。
読める雑誌をdマガジンのサイトで確認してみてください。きっとあなたの読みたい雑誌が見つかりますよ。

-ネット

Copyright© 澪つくし.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.