高嶺の花たち

シャクナゲ(石楠花) 赤い花を沢山つける派手好き

投稿日:

シャクヤク

シャクナゲというと屋久島が有名です。屋久島には数回行きましたが、残念ながらシャクナゲの季節ではありませんでした。屋久島のシャクナゲは5月中旬から6月の頃が見ごろという事です。ただでさえ雨の多い屋久島の、しかも雨季の真っ最中ですね。しかし、一度は見たいものだと思います。

今回ご紹介するのはヤマシャクヤクで紹介した熊本は五家荘の山、烏帽子岳です。登山口は熊本と宮崎の県境あたりです。高低差はほとんどなく、烏帽子岳を目指して進んで行くとシャクナゲの群生があります。

シャクナゲは私の背の高さくらいの低木です。その枝の先っぽに赤い花をつけます。いくつもの花が枝の先にまとまって咲くので見栄えのする花です。先に紹介したヤマシャクヤクが控え目な白い花を咲かせるのとは対照的です。

五家荘は仰烏帽子の福寿草、雁俣山のカタクリ、時雨山のヤマシャクヤク、そして烏帽子岳のシャクナゲと春の花を楽しませてくれます。特にヤマシャクヤクとシャクナゲは同時期に咲くのが嬉しいですね。

シャクナゲ データ

日本名 シャクナゲ(石楠花)
場所 屋久島
熊本・五家荘 烏帽子岳
時期 5月連休頃
学名
科名 ツツジ科ツツジ属
メモ ヤクシマシャクナゲ、ツクシシャクナゲ等種類多数

-高嶺の花たち
-

Copyright© 澪つくし.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.